なぜ、発音から学ぶ事が中国語マスターへの最短最速なのか?

フルーエント中国語学院 学長三宅裕之

こんにちは、三宅裕之です。

実は、中国語は発音さえクリアすれば
日本人にとってすごくカンタンな言語です。

私自身が完全にゼロのスタートから中国の大学に留学し、
9ヶ月間という(やるしかなかった、、)
限られた期間で大学院入学レベルに到達しました。
その際に先ず徹底して学習したのは発音でした。

ここで学習手順を間違わなくて本当に良かったと思っています。

では、なぜ発音を先にマスターすべきなのか?
それは、すぐ下の動画やこのあとに詳しくお話ししていますが、
一言で言うと、私たち日本人が

漢字をマスターしているからです!

なぜ発音が重要かを動画で解説しています

あなたが、もしこの様なお悩みを持っていて、
中国語学習を諦めてしまっている、
もしくは学習を継続的にしているのに
一向に成長している実感が持てないのであれば
それはとてももったいない事です。

実は、中国語を学習した人の90%が途中で挫折し、
中国語をしゃべれずに終わるという統計があります。
非常に残念ですよね。
的確な勉強法さえ知っていれば、、、

本来、日本人にとって中国語は非常に相性が良いんです。
何故なら欧米人が中国語を習うには、
先ず漢字の勉強から入る必要があります。

その点日本人が「よし中国語を学ぼう」と思った時点で、
実はもう一番苦労する部分はスキップできる。
漢字を知っている時点で7~8割の学習は終えている状態なんです。
あとは発音さえクリアすれば、中国語マスターはカンタン。

今回、私たちが制作した見てマネ60は、
日本人が一番苦労する発音を見てマネるだけで簡単にマスター!
をコンセプトにしています。

難しく感じていた中国語学習や発音習得に関してのイメージが、
良い意味で崩壊すると思います。
『あぁ、中国語ってこんなに簡単にできるんだ』って。

あなたがもし、難しいというイメージだけ先行して中国語学習を諦めてしまっているのであれば、それは本当にもったいないことです。
私たちは、そういう人のためにこの見てマネ60を作りました。

そして、実際にどう効果が出るのかのモニタリングもしています。

今回は、見てマネ60を実際に受講してくれた田中さんに直接インタビューしてきました。私 との対談形式です。

今までの教材とどこが違って、何ができるようになるのかが
あなたと同じ立場の受講者さんから聞けましたので、ぜひご覧ください。

シンガポール勤務となった5年前に
華人の国だから中国語をしゃべれる様になって
同僚や現地の人たちと深いコミュニケーションがしたいと
中国語学習をスタートしました。

3ヶ月程中国人の先生の教室に通ったり
又3ヶ月程家庭教師に習いました。
が、発音習得ができず挫折しました。

教室も家庭教師もマンツーマンだったので、
発音、発声時の口の形とか見せてくださいと
お願いはできたんですけど、
やはり中国人ネイティブの方なんで
難なくできちゃうんですよね。

その形にしたいんだけどできなくて、
あとはそもそもじーっと見つめ続けるのは
お互い恥ずかしかったですね。

それで、今回見てマネ60で実際学習し終えたんですけど、
コレコレーって感じでしたね。
こういうのが欲しかった。

まず本当に良かったのは日本人トレーナーが
発音と声調のコツについて、
口のどの部分をどう動かしたら良いっていうのを、
日本人ならではの感覚で丁寧に説明されてた部分ですね。

恥ずかしいとか気にしなくて良いですから、
思う存分繰り返し見て、口の筋トレ、
カタチづくりができました。

一番良かったのは日本人の先生が2音節の声調を
全部動画付きで説明していた部分です。

このあたりで以前挫折した記憶があり、これが5年前にあれば!!

今では同僚との会話、スーパーでの買い物も
中国語でできる様になりました。

以前は通じないから話したくなかったんですけど、
やはり発音を徹底してやったおかげで
メチャクチャ通じる様になりました。

正直もうできないと思って諦めてましたので、本当に嬉しいです。

いかがだったでしょうか?

インタビュー中に急遽、発音指導も入ってしまいましたが(笑)
2ヶ月で発音が本当にクリアになりました。自信持って喋れると言っていいレベルです。

じつは多くのフルーエント受講生の方々からも、
発音トレーニング映像教材開発のご要望をいただいてきました。

やはり、発音に悩まれている方が多いんですね。
誰もが一度は通る道だとは思います。

その悩みを、いかに簡単に、かつネイティブにも通じるような
正しい発音をあなたにも習得してもらうために、

フルーエント講師陣で徹底的に研究し、
改善に改善を重ね、ようやくあなたにご満足いただける教材が完成しました。
それがこの、、見てマネ60です。

 

想像してみてください。
あなたが中国語を思い通りに話し、
中国人のビジネスパートナーや
お友達とコミニュケーションしてる姿を!
見てマネ60でぜひ理想のあなたを手に入れてください。

見てマネ60の5大特徴








*ご購入後、購入者専用会員サイトにて
上記教材コンテンツと同じものをご覧になれます。
サイトURL及びログインパスワードは
メールで送信されます。

講師紹介




見てマネ60 ご受講生の体験談

皆さま貴重なご意見ありがとうございました。

小村佳子様

耳で聞く音+論理的な説明+映像での口の形のチェック
この3つの組み合わせは最強。苦にならず頑張れます。

中国語学習を始めようと決意し、web受講ができる講座や教材を探していたところ、フルーエントの通信コースにたどりつきました。急を要するものではないので、自分のペースで学習できるサポートなしのコースを選択。ネイティブとそつなく会話ができるレベルを目指して学習をスタートしました。

フルーエントの通信コースの発音練習では、論理的な説明があるおかげでなんとか自分なりに発音していましたが、正確な音になっているか確証が持てないまま進めていくことに不安を感じ始めたとき、「見てマネ60」の映像教材をご紹介いただきました。
ネイティブ講師の口元の映像を見ながら、自分が発声しているときの口の形と比較すると、
音の違いの原因よくわかりました。
映像を見ながら自分の口の形を鏡でチェックしながらの反復トレーニング。
音だけを頼りに練習をしていたときに比べると、自分の思い込みで発音を覚えてしまうことがないので不安も払拭でき、正しく発音できる自信がついてきました。

映像学習は毎回気づきがあり、挫折しがちな発声練習も苦にならず、美しい中国語を話すための筋トレだと思って頑張れます!

耳で聞く音+論理的な説明+映像での口の形のチェック この3つの教材の組み合わせは中国語初心者にとって、発音教材としては最強だと思います。通信コースのカリキュラムを進めながら、この動画教材も並行して繰り返し続けていこうと思います。

千原通和様

バリエーションをつけて復習できる構成になっており、
効率的な学習ができ、かつ飽きさせません。

全体を通して、優れものの教材だと思います。初心者の学習者にはもちろんのこと、中級者の確認のためにも重宝します。カリキュラムもバリエーションをつけて復習できる構成になっており、効率的な学習ができ、かつ飽きさせません。私はフルーエントの通信コース履修者で、本教材の内容は一通りしっかり学習したはずでしたが、あいまい、不完全だった点がいくつも見つかり、改善につながりました。

発音の仕方を図、写真+音声で解説してあるテキストは他にいくつもあり、自分もこれまで、それらを参照して練習していました。が、いまひとつ自信が持てないでいました。本教材のビデオ解説により、口の形、舌の位置、息の出し方、等が明確になり、お手本通りの音が出るようになりました。日本語に無い音をちゃんと出すには、「適当」ではダメで、きめ細やかなリードが必要だと思います。その点でこの教材は正しい方向へリードしてくれました。私は「r」の音がずっと苦手で、苦労していましたが、この教材のおかげで状況は一変しました。日本語にはない非日常的な音なので取っ掛かりは大変でしたが、正しいやり方を学び、それを繰り返し体と口に染みつかせたことにより、今では、他の音と繋がってもブレることなく安定して発音できるようになりました。

中国語には、日本人には聞き分けにくい音があり、私もずっと往生していました。教材の中で「今は聞き分けられなくてもいいので、まず正しく発音できるようになりましょう。聞く力は後からついてきます」というガイダンスがありました。「本当かなぁ?」と半信半疑ながらも、音読、シャドーイングをひたすら続けていたところ、確かに、話す力とともに聞く力も上がってきたことを実感できています。他の外国語学習でもそうですが、「自分の発音できない音は聞こえない」は中国語でも真です。

中国語を学習する際、学ぶべき音節の多さと四声のバリエーションに嫌気がさして、適当にしてしまいがちですが(自分もそうでした)、それだと早晩壁にぶつかります。基本である発音、四声を、効率的、確実に、かつ飽きずにマスターするのに本教材は心強いサポーターになってくれると思います。

神田静恵様

基礎発音の仕方が丁寧にレクチャーされていて、
疑問が解決できます。

フルーエントを始める前、中国語を初めて学び始めた時に、最も理解に苦しんだのが " e、ian、iang、re、zhe、che、zi、ci、si " の発音でした。
  CD付きのテキストで読み聞きしていても、特に " re " は、「ジュア」と聞こえるし、
「自分の耳がどうかしているのか?」と思ったり、
口を、舌を、どうすれば「r」がそんなふうに聞こえる発音になるのかわからず難儀したものです。
見てマネ60では、そのあたりのことも丁寧にレクチャーされていて、この種の疑問が解決できます。
改めて復習して、ju qu xu の隠れたウムラウト記号のことを、すっかり忘れていることに気づきました。

私は、DVDに出演している、フルーエント中国語学院のトレーナーの受講生です。
マンツーマンコースでは
「 zh chi の舌は、海苔が上口蓋にへばり付いてるのを舌でとりたい時の" 海苔の位置 " と覚えましょう♪」のような、感覚で分かるカジュアルな説明もしてくれて膝を打つ思いがしたものです。
発音指導経験豊富なトレーナーなので、私に合った表現をしていただいたのだと思います。

DVD3以降も、復習教材として活用しました。
4週目以降の、ミニクイズや口の体操は「学び始めにはやや難しいかな」
とは思うものの、挑戦し甲斐がありました。

児玉彩香様

中国語の聞き取りがしやすくなりました。1日15~20分と短いので継続して学習することができました。

中国語を学習して2年くらいになりますが、
今回はじめてDVD・CDを用いた教材で学習しました。
中国語発音の発声や声調が日本語とは違うので
「正しく発音できているのか」という不安を感じていて、
「もう一度、発音を基礎から学習したい」という思いがあり この教材を利用しました。

学習を始めてみてまず感じたことは、説明が丁寧でわかりやすかったということです。
なので、スムーズに学習が進められました。
例えば発音のコツでは「口の形は横笛を吹くように」など、具体的でイメージしやすい表現で説明されています。
DVDではネイティブ講師の方の口元を、正面からと斜め横から見た2種類の映像で確認することができ、自分の口もとと比較しながら真似できます。
私は中国語講座にも通っていて、中国人講師のもとで学習をしているのですが、
発音は "講師の先生の口元を見て自分なりに発音する" という方法をとっていたので、
口の形はマネできていても発声が出来ていませんでした。
「見てマネ60」で日本人トレーナーの説明を聞くまで、発声の際の息の出し方から日本語と違うとは知らなかったので、今回基礎から学習出来てよかったと思います。

学習を続けていて途中難しいと感じた時、学習に対しての心構えのアドバイスがあったことが心強かったです。特に「中国人の口の形は日本人の口の形と違う訳ではないので発音できない訳はない」というアドバイスに自分も学習を継続すれば発音できるようになると前向きな気持ちになりました。中国語の学習経験が短いので、講師の方のアドバイスや経験談は中国語の学習に対しての参考や励みになりました。

見てマネの学習を60日間終了して、中国語の聞き取りがしやすくなったと感じています。
以前は、中国語を聞いている時、わかる範囲の単語は頭の中で漢字として浮かび、意味がまだわからない単語はただの音として右から左に流れていました。今は意味がわからない単語はピンインのイメージとして頭の中に浮かんできます。繰り返し継続して学習した成果だと思っています。

私の場合はCDよりDVDで学習した時間が多かったです。発音に関して苦手意識があったので発音、発声、特に講師の方の口の形を確認しながら学習しました。今後はCDを聞いてすぐに発声が正しく出来るように、学習を継続したいと思いました。学習成果を確認するためのピンインや声調(第何声で発音しているか)の聞き分けにもCDの音声が使えると考えています。

60日間の学習を始める前は、「期間が長いかな?継続して学習できるだろうか?」という思いがあったのですが、1日15分から25分という短さだったので、継続して学習することが出来ました。
なにより「説明が具体的でわかりやすい!!」ということが、継続して学習出来たポイントだったと思います。
初心者の方にはぜひお勧めしたい教材です。

H・M様

にぎやかな大きな音であった中国語が、美しいトーンのある言葉として聞こえ始めました。

シンガポール在住の孫と中国語で会話をしたいと思い、中国語の勉強をしようと思い立ちました。たまたまその時期に、近くの公的施設で中国語入門講座が開講され参加しました。
全くゼロからの出発です。

中国語の中で、漢字は読めるので助かりましたが、日本語にはない声調、ピンインがあります。ピンインは英語読みすると発音が違ってしまい、そのうえ声調も入ってきます。
教科書のCDは聞いていきますが、先生の発音と違うように聞こえ、ヒアリングは出来ません。
簡単な作文の発表も発音がわからないままに言うので、先生が私の席まで作文を書いたノートをわざわざ見に来られる…といったところでした。
音のつかみ方もわからず、只出席して講義を聞いて丸暗記しての状態でした。

よい学習法を模索する中「400程のピンインをすべて暗記すればわかるのでは?」と思い、
ピンイン表を貼ってみたものの音の出し方がわからなくすぐさまgive up!
その様な時にフルーエントの中国語発音トレーニング「見てマネ60」をご紹介頂きました。

DVDの発音お手本で、ネイティブの先生が一つ一つのピンインをしっかり分かり易い口で表現して下さり、スタートから興味深く始めることが出来ました。一日分の時間も短いため集中力も保持でき負担にならない量でした。
一周目は口と声出しが思うようにできず声も前に出ませんでした。
二、三周目と進むにつれて段々声が出てくるようになり手ごたえを感じ出しました。
声の出し方になれてくると、英会話、カラオケまで声がしっかりと出るようで発声練習になっているようでした。
又、中国語の会話が一つの大きな塊で聞こえたものが単語、ピンインで拾うことが出来始めました。
にぎやかな大きな音であった中国語が、美しいトーンのある言葉として聞こえ始めたのです。
中国語のTVドラマも言葉を拾うのが楽しく、その時間が待ちどうしい位でした。
DVDとCDの内容が平行して作られているため、DVDは机上の勉強として、CDは家事をしながら聞いて発声練習が出来るため、頻繁に利用でき復習をすることが出来ました。

中国語は発音が基礎中の基礎。ピンインを制する者は中国語を制すのではと思っています。
この「見てマネ60」は60日終了したところですが、まだまだ繰り返そうと思っています。
中国語を話す前の口の準備運動としても必需品です。私に中国語を声に出すことに一歩前進させてもらったDVDでした。

児玉彩香様

1日目から60日目までテキストに従って進めればいいのでとても気が楽。「動きが見える効果」は本当に大きい。

こちらの教材をやってみたい!とすぐに思った理由は、もちろん「自分の発音に自信がない!」からでしたが、フルーエント中国語学院の教材、という事が大きな後押しになった事は間違いありません。
私はこの一年フルーエント中国語学院でお世話になったのですが、それまでの独学で中国語を学んでいた頃とは比べものにならない程、自分の中に中国語が積もりました。

発音に関しても、トレーナーとのスカイプレッスンで幾度も、「目から鱗のような、疑問がすっと解決する経験」をしました。
それまでの独学時代も、発音の教材や職場の中国人に発音を直されたり、本場の人たちの発音も耳にしていましたが、なかなか上達しなかったのです。
そんな訳で、私を大きく前進させて下さったフルーエント中国語学院の発音教材、大きな期待を持って取り組みました。

まずわかりやすかったのは、説明パートで声調からひとつずつ丁寧な説明があったことです。
自分ではもう出せていると思っている音も改めて勉強でき、直す事が出来ました。
特に難しいと言われるeの発音とウムラウトは、説明と目で口の形と動きを確認できるのでとてもわかりやすかったです。
写真と違い「動きが見える効果」は、本当に大きいと実感しました。
練習パートでは、口の動きをアップで見ることができ、単語など音が一つでない時も流れが見えて真似しやすかったです。

このようなDVD6枚を使っての学習。
教材が届いた直後は、ちゃんと自分は使いこなせるのだろうか?と正直不安でした。
が、テキストを開いてすぐに安心しました。
1日目から60日目までの予定が全部載っている!
これは本当にありがたかったです。

今日はどのDVDを使えば良いのか、その日の範囲も一目でわかります。
自分でその日の範囲を決めたり、「なんとなく今日はこのDVDをやろうかなあ」だと、毎日の仕事や予定などで学習のばらつきが出がちですが、テキストに従って進めればいいのでとても気が楽でした。
また二周目から始まる「動画を見る前にミニクイズ」は、今日はなんだろう?とワクワクしました。
しっかり言えた時の爽快感が癖になります!

一日の学習時間も毎日続けられる長さだと思いました。
CDもあるのでICレコーダーに音源を入れられるのも良かったです。
私は前日の学習分を次の日の仕事の昼休みなどの隙間時間に聴いたりしていました。

この教材は60日目で修了ですが、思った時にまた最初から学習できるのも魅力だと思います。
私も自分の発音の見直しと発音磨きに定期的に学習しようと思います。

決して出来の良い中国語学習者ではありませんが、今後も少しずつでも上達しようと更に思わせてくれたこの教材に感謝します。
ありがとうございました!

このようにフルーエントの発音習得ノウハウ満載でご提供する見てマネ60なのですが、
正直なところ、価格については悩みました。

この理想的な発音学習方法
(日本人トレーナーが音の出し方を日本語で解説し
中国人ネイティブの口の形を見ながらマネして練習する)を、
もし実際に中国人家庭教師を雇ったり、
マンツーマンで習いながら、
別に日本人トレーナーのレッスンと受けるとなると、
膨大な時間と数十万円のお金がかかります。

上の対談で田中さんが言われてましたが、
効果もなかなか出なかった様ですね。
又、私三宅自身も経験した留学となれば
年間で百万円単位の費用がかかります。

その上、今回公開するのは、
長年の中国語指導を通じて受講生の方々からのご要望も高く、
フルーエントとしても受講生の方々のご要望から得た知見を全て反映させた、
いわばフルーエント中国語学院の集大成的なものとなります。

はじめはそこまで大掛かりなものにするつもりはなかったのですが、
あれもこれもと入れているうちに、
いつの間にか動画DVD全6巻(約4時間50分)、
音声CD全六巻(約3時間45分)、合計515分(8時間35分)の壮大なもの

になってしまいました。

今回の動画と音声の内容は、
実際のネイティブ家庭教師やマンツーマンで習う場合にかかる数十万円の内容と同等か、
あるいは何度も自分のペースで見返せるという点では、
それ以上の価値があると言ってもいいかもしれません。
そのため、事務局からは全セットで99,800円(税込)で
販売しようという話もありました。

しかし、今回のこの見てマネ60を世の中に出す目的は、
中国語学習の最初で最大の壁である発音習得
挫折してまう方々の悩みを解消し、
1人でも多くの方に本当の中国語能力を身につけて
中国語を使いこなしていただき、
人生をより充実させていただきたい
という思いです。

そのため、そのハードルはできるだけ低くしておきたい。そう思いました。

そのため、価格は、59,800円(税込)とさせていただきました。
*只今開講キャンペーン中 34,800 円(税込)

実際の家庭教師やマンツーマンで習う際にかかる金額の半額以下で、
最短ルートで最大の壁中国語発音習得を実現していただきます。

全額返金保証

この見てマネ60を手に入れるにあたって、あなたにリスクはありません。
中国語発音習得のお悩みから解放されるこの教材をまずは実践してみてください。

実際に試してみて、
もし万が一このプログラムに満足できなければ事務局にご連絡ください。

見てマネ60は中国語発音がマスターできるプログラムですが、
60日の学習終了後、中国語学習において全ての基本となる
発音をマスターされたあなたには、
その後の継続学習において、聞き取り、読む、書く、
総合的な力が飛躍的な伸びを必ず実感いただけます。
ですので、見てマネ60の学習を完了されたあなたには、
是非ともHSK入門級となる1級の試験への挑戦をお勧めします。
※挑戦される方はテキストに記載された連絡先メールアドレス迄ご一報ください。
受験前に取り組んでいただく参考書をご連絡します。

挑戦されるあなたには、、
ご購入後60日間学習したのち、半年以内にHSK1級に合格できなければ全額返金保証
をお約束します。

つまり、ご購入から60日間の学習終了後半年間に、
HSK1級に合格できなかったら、
どんな理由があろうとなかろうと、商品代金のすべてのお金を
取り戻していただくことができます。
受講終了後、半年以内に受験したHSKのスコアカードコピーをお送りいただくだけで、
直ちに返金処理の手続きをします。(ご購入後1年以内の申請)
※HSKのスコアカードは、受験者名、受験日、スコアが
明確にわかるものをお送りください。

なぜ、このような保証をつけるのか?それには理由があります。
あなたが見てマネ60の学習を終了し、
中国語習得の最短距離である発音をマスターすれば
のちの学習効果が劇的に変わります!
それを是非実感していただきたいし、
必ず結果を出す事ができるプログラムであると確信しているからです。


*ご購入後購入者専用会員サイトにて
上記教材コンテンツと同じものをご覧になれます。
サイトURL及びログインパスワードは
教材の発送完了後、メールでご案内差し上げます。

お得な価格での購入はこちら

見てマネ60 特別価格
見てマネ60 特別価格(海外発送:受講料+送料)
※中国への発送をご希望の方は、簡体字ではなく日本語の漢字にてご記入ください。

■お支払いはクレジットカード、銀行振込、代金引換がご利用いただけます。
■到着日時指定のご希望がない場合は、お申込みより2~3営業日で発送いたします。

このプログラムはビデオ動画、音声とテキスト(PDFファイル)をデジタル商品としても会員ページで お届けします。パソコンやスマホでサイトにアクセスすればいつでもプログラムをご覧いただけます。