「使える中国語会話」を楽しくマスターしたい!あなたへ特別ご招待

フルーエント学長三宅裕之が生み出した「訳聴メソッド学習法」一生忘れない!最強の中国語スピーキング教材とは

使って話そう中国語「私の5行日記」

それは“あなたの生活に密着したオリジナル中国語テキスト&音声”です。
週に1回、日本語で5行日記を書き始めるとあなただけの中国語会話集が完成します。

こんにちは!
フルーエント中国語学院の学長 三宅裕之です。

あなたが、もし
自分の日常の話題を中国語でスラスラ話せるようになりたい
楽しく中国語会話を学んでマスターしたい

と思っているなら、ぜひこのままお読みください。

そんなあなたへ、これから大事なお話をさせていただきます。

まず、想像してみてください。

地球上で最も多くの人が使う言語、約14 億人が話す中国語が、
次々に口から飛び出してくるあなたの姿を…。


ワクワクしませんか?

私は、そんなあなたを心から応援していますし、
中国語をマスターした未来にワクワクしながら
学習を楽しんで欲しい
と思っています。

しかし実際は、中国語会話をどう学んだらいいのか分からない、
もっと効率よく会話力を伸ばす勉強法を知りたいなどの悩みがあるかもしれません。

さらに
・テキストでの会話練習は、つまらなさそう。
・会話集の例文を暗記する自信がない。実際に使える場面がなさそう。
・テキストの内容が自分の生活とかけ離れている。覚える気になれない。
・中国人へ私の気持ちを伝えたいのに、中国語が出てこない。

そんなことを感じていませんでしょうか。
以前から、そのような悩みがたくさん私のところに届いていました。

私は、今では5,000 人以上に語学指導をする語学コミュニケーションの
プロフェッショナルトレーナーですが、
実は、私もあなたと同じ悩みを持っていました。

私は、大学時代に中国への語学留学、その後アメリカの大学院への留学経験があります。
中国語、英語が「スラスラ話せない悩み」を何としても解決したくて
日々、効率のよい学習法について考えていました。

しかし現実は厳しいもの。
中国へ、「ニーハオ」しか話せないまま乗り込んだ私は、
まず、空港からタクシーで大学までたどり着くのも相当苦労しました。
大学の授業は全く聞き取れない、教科書の漢字を見て何となく意味が分かるだけ。

留学期間は限られているので、何とかしなくては…

留学当時の、孤独で辛い気持ちは今でも覚えています。
しかし、この経験が私を奮い立たせ、日々試行錯誤しながら
中国語の効率的な学び方を考え、実践し、改善してきました。

そして、劇的にスピーキング力が伸びた勉強法ができあがったのです。

私は今、中国語も英語もビジネスで自由に使い、
世界中の人々と楽しくコミュニケーションしています。
一度、そのスピーキング力を身につけると、その後忘れることはありません。

そう、自分が考案した学習法で、自分の人生を変えることができたのです!

これから中国語を学んでみたい方、今中国語学習を頑張っている方も、
ぜひ効率的に楽しく学んでほしい!
中国語を武器に、より素晴らしい人生を送ってほしい!
と心から願っています。


そこで、私が留学中に実践して「劇的にスピーキング力が伸びた勉強法」
あなたへ伝授することを決めました。

あなた日常生活、仕事に密接した内容など
自分の話題を中国語でスラスラ話せるようになるための、
「最も効率のよい学習法」です。

しかも続ければ続けるほど、忘れなくなる「一生モノの語学力」が身につく方法です。

ここで、中国語に限らず、全ての語学でスピーキング力を
圧倒的に効率よく向上させるには、抑えておくべき3つのポイントを紹介しましょう。

自分が常に話す内容は限られている

「日常会話」というと、人それぞれ生活スタイルも趣味も違うので、内容が多岐にわたり、範囲がとても広くなってしまいます。
覚えなくてはいけない単語も無限大。

さらにテキストや会話集の例文は「あまり自分に関係ない話題があり、覚えても使う場面がない」…そんなケースは、よくある話です。

でも「自分だけの日常会話」なら、仕事の話、家族や趣味の話題… いつも話しているトピックは、同じような内容ではないでしょうか。

実は、自分が話している会話の範囲はとても狭く、単語も限られているのです。

簡潔な表現にまとめる

難しい単語を使わず、長い表現にならないよう簡潔にまとめることが大切。

中国人を目の前にすると、話したい中国語がなかなか出てこないケースは、
「頭に浮かんだ日本語を直訳しよう」としていることがほとんどです。

言いたいことを一度に長文で伝えるのではなく、短く切って伝えましょう。

基礎単語と文法を含んだ例文の暗記

自分がよく話している日常会話に絞り、中国語で暗記していくと、 自然と基礎単語と文法を覚えることができます
難しい単語や複雑な表現の暗記に、時間を割く必要はありません。

自分の日常会話を暗記していくと、常に似たような意味の基礎単語に 置き換える力が身につくからです。
結果、中国語の応用力がアップし、スピーキング力も上がっていくのです。

まず、この3つのポイントを理解して学習に取り組むと、
効率よく中国語をマスターでき、続ければ続けるほど定着します。

以上3 つの重要ポイントに、
私が留学中に実践し、成功した最強の語学学習法を加え、
「訳聴メソッド」を完成させました。

秘伝の「訳聴メソッド」が
生まれるまで

次に、この秘伝の「訳聴メソッド」が生まれるまでの経緯をお話しします。

まずは、私の留学経験談にお付き合いください。
私は、大学時代に北京語学留学し、その後ニューヨークの大学院に留学しました。

それぞれ、大学の授業でも中国語、英語を話す時間があるとはいえ、
実際は学生1 人に対して2~3 分程度しか話す時間がありませんでした。
このままでは、スピーキング力が伸びるとは思えなかったのです。

学生寮での日常会話でも会話力はつきますが、あくまで日常会話の最低限レベルの話。
もっとしっかりとした内容を話せるようになるために、家庭教師を雇うことにしました。

そこで思いついたのが

「自分が書いた日記を
家庭教師に添削してもらう」

という学習方法です。


ステップ1
レッスン前に自分が話したい内容を中国語で書き、何度もつぶやく。
ステップ2
レッスン時、家庭教師にその内容を話す。
家庭教師に自分が話した内容の「正しい中文」を書いてもらう。
さらにその中文を読んでもらい、録音する。
ステップ3
次回のレッスンまでにその中文を暗記する。

以上の3ステップを繰り返していたら
自分に関するトピックを、中国語で流暢に話せるようになっていたのです。
さらに、留学生活や家庭教師のレッスンを通して、あることに気付きました。

スピーキング力を上げるための
ポイント1


『自分が話している日常生活の話題は、
ほとんど似たような内容だった』

という事実です。

例えば、ニューヨークの大学院での授業中に話す内容は、
私が専攻していた「多文化多言語教育」に関する話が中心でした。

自分の意見を言うときは、やはり自分の経験を例に話すことが多くなり、
留学前に日本で経営していたキャリアデザインスクールや語学学校の話が中心だったのです。

授業中にディスカッションするときも、友人たちと話をするときにも、
基本的には自分についての話が多く、
意見を述べるときも、自分の経験を例に話すことが多かったのです。
気付いてみると、いつも同じような話を繰り返しているのです。

そして、そのトピックの種類も大して多くないことに気付きました。
試しに書き出してみると、私の場合は以下6つのトピックに絞られていました

  1. 1. 両親について(生い立ちや職業と自分への影響)
  2. 2. 中学時代から書き続けている日記について
  3. 3. 高校時代に3 年連続でインターハイに出たこと
  4. 4. 浪人生活と大学受験、日本の受験システム・教育制度について
  5. 5. 大学時代でのバックパッカー経験と中国留学について
  6. 6. 日本の語学教育について

以上の話題を、繰り返し何度も話しているに過ぎなかったのです。

書き出してみると、その少なさに自分に対するツッコミを入れたくなりましたが、
同時に「これだけなら覚えてしまえばいい」とも思ったのです。

家庭教師に自分の作った作文を添削してもらい、
音声を録音し、毎日聴きながら覚えていきました。

毎回、短文を暗記しているだけで、格段にスピーキング力が向上していたのです。

・ 同じ暗記でも、よくある例文暗記と違い全てが自分に関する内容だから覚えるのが超簡単
・ 覚えた中国語をすぐに使えるから、覚えることが楽しい
・ すぐに使うことで記憶が定着する

非常に好循環を生み出しやすい学習法であることを実証できたのです。

ポイント1「自分が話す内容は限られている」ことを理解していただけたでしょうか。

スピーキング力を上げるための
ポイント2


とにかく簡潔に伝えること!
難しい表現、長い文章は NG

中国語の作文が苦手で、会話の時に話したい内容がなかなか出てこないケースは、
“頭に浮かんでいる日本語を直訳しよう”としていることがほとんどです。

例えば

「私は2010 年から2013 年にかけて、
北京にあるドイツ系IT 企業でプロジェクトマネージャーとして
日本企業のクライアントを相手に働いていました」

という日本語が一文あるとします。

これを中国語に直訳しようとした場合
「我从2010 年到2013 年在北京的德国IT 公司做过面向日企的服务项目管理的经理。」
と強引に一文に落とし込んで表現することもできますが、
文章が長い分、間違いも犯しやすく、覚えるのも一苦労ですね。

間違いを避け、覚えやすくするために、これをいくつかの日本語文に分けます。

私は2010 年から2013 年まで北京のドイツ系IT 企業で働いたことがあります」
主な業務はサービスプロジェクトのマネジメントです」
主なクライアントは日本企業でした」
↓ ↓ ↓
「我从2010 年到2013 年在北京的德企IT 公司工作过了。」
「我主要业务是服务项目管理的。」
「主要客户都是日企。」

こうして日本語自体を分けて表現してみると、全てをしっかりと表現でき、
「文章をそのまま暗記する」というハードルがグッと下がりますよね。

スピーキング力を上げるための
ポイント3


基礎的な中国語表現をマスターすること

私自身で「訳聴メソッド」を考案し、実践してさらに気づいたことがあります。
それぞれのトピックを流暢に話せるようになっただけでなく、
他のトピックの会話でも、流暢に話せるようになっていたこと。
想像していなかった嬉しい効果
でした。

というのも、自分がよく話す内容を覚えると同時に
基礎的な中国語・英語表現をマスターし
それらを応用できるようになっていた
のです。

中国語も英語も、基礎単語を用いた表現に書き換えることが可能です。
中国語を流暢に話すために、複雑な表現をいくつも覚える必要はありません。
基礎的で簡潔な表現をマスターし、あとは単語を増やしていくだけで
スピーキング力が劇的にアップ
しました。

私は、あなたにも
私の語学経験のすべてを結集させた「訳聴メソッド」を使って
スピーキング力を劇的に伸ばしてほしい
と思っています。

ぜひ
中国語を自由に操り、仕事にも生かしていただきたいと思っています。
中国語という武器があると、
想像をはるかに超えた最高の人生
が待っています。

私は、あなたにそんな最高の幸せを味わっていただくために、
さらに「訳聴メソッド」をブラッシュアップ
しました。

ようやく、秘伝のメソッドをお届けする準備が整いましたので、
これから特別なご案内をさせていただきます。

具体的にどのようなサービスなのか、ご説明しましょう。

そしてあなたは、自宅や移動中に音声を聴き、ネイティブのマネをしながら
口に出す「シャドーイング」練習
をしてください。
繰り返し聴き、口に出しているだけで自然と暗記できます!

暗記と言っても、中国語テキストに載っているよくある例文暗記と違い、
全てが自分に関する内容だから、覚えるのが超簡単です!

自分がよく話す話題を、中国語で話せるようになる…
この快感をぜひ味わってください。

覚えることが楽しくなりますし、
実際に中国人に使ってみると記憶が定着します!

そして夢にまで見た「一生忘れない中国語スピーキング力」が手に入るのです!

このコースを始めると、次第にあなたは
以下のような変化に気付くでしょう。

1. 自分が常に話す内容を、いつでも中国語で伝えられる!
2. 自分が話したいことを簡潔な表現でまとめられる!
3. 同時に基礎単語、文法も暗記して劇的に会話力がアップする!

スピーキング力に必要な3 つのポイント全てをクリアでき、
一生モノの中国語力が身につくコースなのです。

ここで、フルーエント新サービス「私の5 行日記」の体験談を紹介します。

受講生の体験談

「発音練習に集中できるようになりました!
毎週、活力をいただいています」
荒井つたえ さん

毎週、中国語の訳文と音声が届くのが楽しみです。
私は勉強を始めたばかりで、まだ正しい中国語の使い方を分かっていません。
このサービスは、自分の日本語作文に、習った文法を入れた音声を返してくれる
ので 「わあ、こうやって使うんだ」、と確認できて、やった、みたいな嬉しい気
持ちでした。

それで自分の作文が長文で出しているので、中国語も音声も負けず長文で返され
て、初めて見る単語もあり、四苦八苦しながらも、何度も練習していました。
丁度単語が覚えられないときで苦労していたので、とにかく楽しみでした。

受講生の体験談

「自分の中国語に自信が持てます!」
高橋新菜 さん(ご職業:事務職)

「自分の言いたいことが、中国語で言える」嬉しさを感じています!
さらに、自分が話す内容に自信が持てるようになりました。
送っていただく中国語訳は、とても分かりやすいです。知らない中国語単語でも、
自分の生活に関連しているので、理解しやすかったです。

いかがでしょうか。
自分だけの日常会話に集中した結果、自信を持って中国語を話せるようになる。
この喜び、ぜひあなたにも味わっていただきたい
です。

それでは、「作って話そう中国語 私の5 行日記」コースの流れを
もう少し具体的にご説明します。

あなたが日本語で5 行日記を書いて
Web 専用フォームから送信

基本パターン
出来事
私は~した。(1 文)
感想
~をして◯◯だった。(1~2 文)
質問
あなたは~が□□ですか?(1 文)
回答
○○でした。○○です。(1~2 文)
基本パターン例 日本語の5 行日記
出来事
私は先週上海へ旅行に行きました。
感想-1
初めて食べた上海蟹は、濃厚で美味しかったです。
感想-2
上海ではみんなスマホで決済していて驚きました。
質問
現金を使わない生活はどんな感じですか?
回答
とても便利でした。日本でも普及してほしいです。

・非常に簡潔な文章を5 つ書く。
・一文を30 文字以内とし、「、」か「。」で区切る
・回数は一週間に1 回、送信可能(1 回につき文章は5 つまで)

※その他のあなたへのお願い
・文章には主語を必ず入れてください。
・翻訳しやすい日本語をお送りください。
・頂いた日本語文をこちらで翻訳しやすいものに修正する場合があります。
・抽象的な表現は避けるようお願いします。
・各業界に特化した専門用語には、お応え致しかねます。


フルーエントのネイティブスタッフが
中国語データを作成(1 週間以内)

<ネイティブスタッフが以下の中国語データを作成します>
・あなたが書いた日本語文の中国語訳文
・中国語訳文のピンイン、四声 中国語訳文すべての音声、録音データ

※丁寧な「話し言葉」で中国語の文章を作成します(「書き言葉」と「話し言葉」は違うため)
※録音の再依頼にはお応えいたしかねますので予めご了承ください。

例)ピンイン付き中国語訳
出来事

Wǒ shàng zhōu qù shàng hǎi lǚ yóu le
我上周去上海旅游了。
感想-1

Wǒ dì yī cì chī shàng hǎi dà zhá xiè hěn hǎo chī wèi dào hěn chún hòu
我第一次吃上海大闸蟹,很好吃,味道很醇厚。
感想-2


Zài shàng hǎi dà jiā mǎi shén me dōu yòng shǒu jī fù qián zhè ràng
wǒ hěn jīng yà
在上海,大家买什么都用手机付钱,这让我很惊讶。
質問

Bú dài xiàn jīn de shēng huó shì shén me yàng de gǎn jué ne
不带现金的生活是什么样的感觉呢?
回答

Hěn fāng biàn wǒ hěn xī wàng zài rì běn yě pǔ jí
很方便。我很希望在日本也普及。

更新データをダウンロード、
繰り返し練習、全て暗記する

<中国語データ 使い方の例>
●専用クラウドページからダウンロードした中国語訳文をあなた自身でノートに転記。
●訳文をプリントアウトして持ち歩き、いつでも見られるようにする。
●訳文の録音データをスマートフォンやIC レコーダーなどで
気軽に再生できるようにして、シャドーイングを繰り返し行う。

※ 中国語データは、受講生さん専用クラウド(web 上で共有できる会員サイト)から24 時間いつでもダウンロードいただけます。


中国人(ネイティブ)のマンツーマン会話レッスンとの違い

あなたも中国人とのマンツーマンレッスンを受けたことがあるかもしれません。

一般的に、スピーキング力の向上のために、
とにかくネイティブとたくさん会話することが一番と言われていますが
実はいくつか落とし穴があります。

中国人講師は、もちろん会話のプロですが、
日本人のニーズに合わせた教え方のプロではありません。
実際のレッスンは、語学学校から提供されたテキストを使ったり、
事前にトピックを決めて会話をしていくので、
自分がよく話す話題、自分のビジネスに関する話を
中国語で話す時間が圧倒的に足らないのです。

作って話そう中国語
「私の5行日記」コースは
自分のことを流暢に話せる
ようになることが目的

「中国人講師とのマンツーマンレッスンで、
話すトピックを事前に決め、それについて先生と話し合う」
…これも非常に重要な会話力養成法ではありますが、
自分のことをいざ話そうと思っても、辿々しくしか話せないケースが多い
のではないでしょうか?

たとえ辿々しくしか話せなかったとしても、先生は何とか生徒の言いたいことを
理解しようとしますし、ある程度の時間をかければ
頑張って伝えることは可能です。

「何とか伝えられた!」という達成感もあるので
“自分の話したいことを流暢には話せなかった”という事実には意識が向かず、
そのまま満足してしまいがち
です。

< 作って話そう中国語「私の5 行日記」> コースの目的は、
自分の話したいことを流暢に話せるようになること。

あなたは毎週、普段話している内容をわずか5 行でまとめ、
ネイティブの発音をシャドーイングし続けると、この目的は達成できます。

作って話そう中国語
「私の5行日記」コースは
圧倒的に効率よく
分が話したい表現が身につく

中国人のマンツーマンレッスンでは、
ネイティブの友だちがいれば無料で出来るような会話を、
授業料を支払うという形で実践してしまいがち。

現在、中国人ネイティブに1回のレッスン(90 分)を受けると、
平均3,000 円ほどの授業料がかかりますが、それは少し効率が悪く、
勿体無いお金の使い方かもしれません。

今回ご案内する < 作って話そう中国語「私の5 行日記」> では、
低価格で効率よくスピーキング力を磨くことができます。

スピーキング力をモノにすれば、ネイティブの友だちを作ることも
自分のビジネスで中国語を操ることも簡単
です。

結果、いつでも流暢にあなたご自身のことを自在に話すことができ、
一生忘れない最強の中国語スピーキング力が手に入るのです。

フルーエント新サービス・受講生募集

現在、先着で新サービスの
受講生を募集しています

特典1)

ご提出を忘れないようにするために、毎週メールにてご案内いたします。

特典2)

ご自身の中国語例文をフォーマットにコピー&ペースト、自由に一覧表を作成!
プリントアウトして持ち歩くことができます。


特典3)

文法の解説、覚えるべき構文、実際の会話で使える例文など…
日本人トレーナーが日本語で分かりやすい中国語講座をお届けします。

特典4)

実際に中国で生活するときによく使う会話の実践例をお届けします。

特典5)

WeChat

中国版LINEとも呼ばれ、10億人以上のアクティブユーザーがいるWeChat(微信)。
このツールのタイムライン機能やグループチャットなども使って、
中国語によるチャットでの発信、中国人との交流を促進していきます。
登録方法や活用法もお伝えします。

“私の5行日記”でメッセージを発信する練習をし、それを習慣にしていくことで、
どんどん中国人と交流する機会を拓いていってください。


特典6)

weibo

中国版ツイッターのようなSNS にて専用ページを開設。
weibo の使い方、活用事例、中国に関するネタを ご提供します。

受講生さんの中国語日記(公開可能の承認を得た例文のみ)も掲載予定。

日本だと中国語を使える機会や交流にはなかなか恵まれないと思いがち。
ですが、日本にいながら発信した情報を通して、
中国人との交流を創り出すことが出来ます。

日本語を学習中の中国人も訪れるweibo で、
ぜひ積極的に中国人とコミュニケーションしてみましょう!


開講日程のご案内

2019年10月クラス募集
申し込み締切:2019年9月24日(火)
受講開始日:2019年10月1日(火)

ただいま入会金無料キャンペーン中
ご契約・お支払いについて

※ご契約更新:自動更新
※お支払いはクレジットカードのみ
※毎月クレジットカード講座からの定額自動引き落とし
※途中退会可能


VISA/Mastercard/American Express

※クレジットカードのみとなります。

※お申込みを完了される前に、下記リンク先の「購入(受講)規約」を必ずお読みください。
お申込み・お支払いを完了された時点で「購入(受講)規約」に同意頂いたものとさせて頂き
ます。
<購入(受講)規約> http://fluent.asia/tsushin/cn-diary/cn_diary_agreement.pdf

※今回は定員に達し次第、こちらのお申込みサイトにはアクセスできなくなりますので、
あらかじめご了承ください。次回は12月の募集を予定していますので、
募集開始時にフルーエントのメールマガジンにて改めてご案内させて頂きます。是非、この機会にご登録ください。

 <無料中国語オンライン講座登録ページ>
 https://www.cn-seminar.com/lp/mailmagazine/

事務局にてお支払いの確認後、サービス開始日をご案内させて頂きます。

あなたのお申込みを
お待ちしております。
中国語で自分のことを自由自在に